第2回サポートディ「歯磨き講座」サンスター

本日、幼稚園ホールにて第2回サポートデー「歯磨き講座」が行われました。講師の先生は、サンスターから来ていただいた歯科衛生士さんです。


まずは、みんなで紙芝居を見ました。
むしバイキンこわいですね〜!

次にみんなで歯磨きをしました。
お口の中にハブラシを入れてみました。いつもは嫌がるハミガキも今日は
何だか楽しそう♪


年々虫歯になる子どもの数は、少なくなってきていると言うデータが出ているそうです。
お母さん方の歯磨き指導の賜物ですね。
今日のお話の中でもありましたが、「10歳までは、仕上げ磨きが必要です。」
子ども達の歯の健康のためにも楽しくハミガキが出来るようになるといいですね。
また、食べ物をよく噛むことの大切さもよくわかりましたね。
「いつもより5回多く噛もうね」というだけでもいいそうです。
今日から、始めてみませんか?


次回のサポートディは、7月3日(水)「たべる・・・食べない・好き嫌い」(田中先生)です。
皆様のご参加をお待ちしております。